TOP

昼休憩に交わした風俗の体験談を書いてみました。

初デリヘルに感動が止まらない

初めて風俗を利用したんですけど、感動が止まりません…。これが風俗の世界なのかと。ずっと利用したいとは思っていたものの、利用しようと思った時に限って残業が長引いたり休日出勤が入ったり・・・。上手く利用出来るタイミングがなかったんですけど、ようやく待望のデリヘルの時間がやってきたんですよ。本当に自分でも感動しました。
もう一直線というか、利用出来るシチュエーションが揃っていたと分かった時、迷わずデリヘルに電話していました。どうやって利用するのかは自分でしっかりと調べておいたので困るようなこともありませんでした。そして実際にデリヘル嬢と楽しんだんですけど、これがまた相当刺激的というか、これがデリヘル、いや、風俗の世界なのかと…。女の子にいろんなことをしてもらいました。もはやそれはここでは言い表せないくらいの感動だったんじゃないかなと。
そんなことを思いつつ、風俗を思う存分味わうことが出来たなと悦に浸っています。

就職前に大阪でデリヘルデビューって気持ちがあった

とにかく就職前には悔いを残さないようにしようって思っていたんですよ。就職して東京に行ってしまったら自分の時間が劇的に減るってことくらいよく分かっていましたので、それはまずいなと。だから仕事を始める前に社会人になる上で悔いは残さないようにしようって思っていたんです。その時に思ったのが風俗、その中でもデリヘルだったんです。地元の大阪でデリヘルも楽しんでおきたいなと。だから行ってきて楽しみました。
ただ、誤算もありました。それは実際に社会人になってみると、思っていた程忙しくはないんですよね。むしろ案外時間もあるんです。お金だって以前よりは安定してもらえるようになりましたので、案外デリヘルを楽しむ機会は多いんですよ(笑)むしろ社会人になってからの方が仕事だけに集中出来るので、その分風俗も楽しめるというか。自分自身、なんで焦っていたのか分かりませんが、おかげで今の自分の趣味は風俗になりました。ホームページを見たり風俗情報誌を見たりがこれまた楽しいんですよね。

デリヘル嬢の成長って早いものですね

いろんな意味で人の成長は早いものなんだなって思いました。
よく利用する大阪のデリヘルで新人デリヘル嬢として彼女を指名したのは二ヶ月だか三ヵ月前。ちらっと見たらまだ頑張っているようで、更にはその日が出勤日だったんですよね。それで今はどんな風に成長したのかなっていう軽い親心のような気持ちで彼女を指名してみたんですけど、どうやら成長なんてレベルではありませんでした。むしろ別人と言っても良い程に彼女はデリヘル嬢として着実にキャリアを重ねていたようです。
彼女と初めて楽しんだ時はまだまだ彼女もたどたどしい部分もあったんです。それが逆に可愛らしいなって思ったほどですけど、それからも彼女は頑張っていたんでしょう。もはや彼女はそんな新人の初々しさなんてまったく残されていないくらいの女の子に変わっていたんですよね。そこに物凄く驚かされました。フェラなんかもバーベキューでお肉を貪っているんじゃないかってくらい貪欲に舐めてくれて驚かされたくらいですよ。